我が家にマッサージチェアがやってきたのはいつのころだろうか、、、。もう10年ぐらいはたったき気がします。家になかったころは、マッサージをお店に置いてある展示用ので済ませていました。しかし、お店にある展示用のマッサージは時間制限がありますね。いや、設定は変えることが出来ますが、あんまり長くすわっていると、店員さんがやってきます。そして、マッサージチェアの良いところを説明し出すのです。これに捕まると大変なことになります。抜け出すことが出来なくなります。このマッサージちゃんとからも、そして、この店員さんからも。そうなる前に退散しなくてはならないので、展示用のマッサージチェアにじっくり座ってるということは難しいです。お父さんがマッサージチェアを購入するのもそういった理由からでした。マッサージチェアが来る日お父さんはいつになくウキウキワクワクしていたのを覚えています。良かったねお父さん。と心の中で思いました。当時の値段で30万はしたと思います。大きな買い物でした。しかし、お父さんは満足そうに毎日使っています。店員さんの説明では、長くマッサージチェアに座ってると逆によくないということを教わりました。